石油連盟からのお知らせ プレスリリース・トピックス

トピックス

2019年07月31日

各位

石油連盟

石油関連施設見学会の実施について

石油連盟では、毎年夏期に小学校社会科研究会の先生方を対象に石油の重要性と石油産業の取り組みをより深く理解していただくため、石油関連施設見学会を開催しています。

今年度は、7月25日(木)に東京都小学校社会科研究会の29名の先生方に、JXTGエネルギー(株)川崎製油所を見学していただきました。

今回の見学会へご参加の先生方に、石油や製油所の仕組みなどを深く知っていただく良い機会となりました。また、先生方を通じて児童に石油の大切さを知ってもらい、弊連盟主催の「石油の作文コンクール」へ応募するきっかけになればと思います。

【東京都小学校社会科研究会】

7月25日(木)にJXTGエネルギー(株)川崎製油所を訪問しました。当製油所は石油精製・石油化学が一体となった工場で、国内でも最大級の石油精製能力を持っています。施設見学の際には、製油所の主要設備やタンク群、「パイプラインの森」と呼ばれるほど配管が密集した区画を見学しました。また、製油所内には石油製品の精製過程で発生した炭酸ガスを原料として液化炭酸ガスを精製し、ドライアイスに加工するエア・ウォーター社の工場が製油所内にあり、今回の見学会ではこちらの工場にも立ち寄り、ドライアイスの整形、切断、梱包の工程の他、液化天然ガスからパウダー状のドライアイスになる実演などを見学しました。

JXTGエネルギー(株) 川崎製油所
神奈川県川崎市川崎区浮島町7番1号

ページトップへ