石油連盟からのお知らせ プレスリリース・トピックス

トピックス

2019年05月31日

各位

石油連盟

長期低炭素ビジョンの策定について

この度、石油連盟では、2050年に向けた「石油産業の長期低炭素ビジョン」を策定致しました。
石油産業は、エネルギー政策の基本方針である「3E+S」※の同時達成に取り組むとともに、「エネルギー供給」と「エネルギー消費」の両面から、地球温暖化問題の解決に引き続き挑戦していきます。

※安全性(Safety)の確保を前提とした上で、エネルギーの安定供給(Energy Security)、経済性(Economy)、環境適合性(Environment)の同時達成を図ること


ページトップへ