石油連盟 Fuel+

お知らせ

トピックス

石油連盟シンポジウムの開催について

  石油連盟

石油連盟は、2023年3月3日(金)日経ホールにおいて、日本経済新聞社と共催で石油連盟シンポジウム「エネルギー大転換時代における石油業界の取り組み ~スムーズな移行とエネルギーの安定供給を両立するために~」を開催しました。


・当日の配信動画は、下記リンクよりご視聴ください。

https://channel.nikkei.co.jp/20230303sekiyu/

<日本経済新聞社のウェブサイトへ遷移>
(アーカイブ動画の視聴は2024年3月上旬ごろまで配信予定)


・配布資料はこちらをご参照ください。

石油業界のカーボンニュートラルに向けた取り組み
 奥田真弥 石油連盟 専務理事

カーボンニュートラルへの取組
 田中洋志氏 出光興産 CNX戦略室長

脱炭素社会に向けたコスモエネルギーグループの取り組み
 兼田一快氏 コスモ石油 企画部長

ENEOSのカーボンニュートラルに向けた取り組み
 長島拓司氏 ENEOS カーボンニュートラル戦略部長

※資料掲載情報および登壇者の肩書はシンポジウム実施時(2023年3月3日時点)のものです。
 


当日の模様は4月10日(月)の日本経済新聞朝刊に掲載されました。

 


シンポジウムは2部構成とし、第1部において石油連盟より業界全体のカーボンニュートラルに向けた取り組みを説明した後、石油連盟会員会社のうち3社のカーボンニュートラル担当部門長よりそれぞれ自社の取り組みについてプレゼンテーションを行いました。第2部では、日本のエネルギー政策やESG投資の動向、さらに実際の取り組みの最前線となる地域の現状なども踏まえて、エネルギーの安定供給を担保しながら、いかにカーボンニュートラルを円滑に実現していくのかについて、3つのテーマに沿ってディスカッションを行いました。

 

プログラム


〇主催者代表挨拶 酒井則明 石油連盟 広報委員長/出光興産 取締役 副社長執行役員
〇第1部 プレゼンテーション
 主催者講演「石油業界のカーボンニュートラルに向けた取り組み」
       奥田真弥 石油連盟 専務理事
 企業講演 「カーボンニュートラルへの取組」
       田中洋志氏 出光興産 CNX戦略室長
 企業講演 「脱炭素社会に向けたコスモエネルギーグループの取り組み」
       兼田一快氏 コスモ石油 企画部長
 企業講演 「ENEOSのカーボンニュートラルに向けた取り組み」
       長島拓司氏 ENEOS カーボンニュートラル戦略部長
〇第2部 パネルディスカッション
 「カーボンニュートラルの実現に向けて」 
  テーマ1. カーボンニュートラルと経済、企業との取り組み
  テーマ2. ウクライナ侵攻で顕在化したエネルギー危機
  テーマ3. 日本の持続的発展(CN社会実現と経済成長)に対する課題と期待
  パネリスト  大森嘉彦 氏 日本エネルギー経済研究所 理事
         西山大輔 氏 三菱UFJ銀行 サステナブルビジネス部長
         藤井律子 氏 山口県周南市 市長
         奥田真弥   石油連盟 専務理事
  モデレーター 高橋 徹 氏  日本経済新聞社編集委員・論説委員

 

※登壇者の肩書はシンポジウム実施時(2023年3月3日時点)のものです。

以上

© 2022 Petroleum Association of Japan. All rights reserved.