石油連盟からのお知らせ プレスリリース・トピックス

トピックス

2018年08月09日

各位

石油連盟

「経済産業省 こどもデー」への出展について(報告)

石油連盟は、8月1日(水)・2日(木)の2日間、経済産業省で開催されたこどもデーに出展しました。

このイベントは、霞が関の府省庁が連携して、施策に対する理解を深めてもらうことを目的とした「こども霞が関見学デー」に合わせて開催しているものです。石油連盟は今回初めて参加し、「調べてみよう石油の活躍&立体紙工作ワークショップ」のブースを出展しました。

石油連盟広報職員扮する石油はかせが、原油が何から出来ているのか、何日かけて日本に届くのか、ガソリンスタンドの数はどれくらいあるか等のクイズを出しました。身の回りの多くのものが石油から出来ていることを説明すると、子供たちは驚いた様子でした。

ジオラマを見つめる親子連れや、パソコンの「アブラハムくんのオイルワールド」を操作したりタンクローリー型貯金箱を作る子供たちで、ブースは賑わいました。


ページトップへ