石油連盟からのお知らせ プレスリリース・トピックス

トピックス

2016年08月10日

各位

石油連盟

石油関連施設見学会の実施について

石油連盟では、毎年夏期に小学校社会科研究会の先生方を対象に石油の重要性と石油産業の取り組みをより深く理解して戴くため、石油関連施設見学会を開催しています。

今年度は、7月29日に東京都小学校社会科研究会の38名の先生方にコスモ石油(株)千葉製油所を、8月1日に大阪府小学校社会科教育研究会の25名の先生方に大阪国際石油精製(株)大阪製油所を、8月2日に神奈川県小学校教育研究会社会科部会の26名の先生方に東燃ゼネラル石油(株)川崎工場を見学して戴きました。(計3回、89名)

同時に石油連盟では、今回見学会にご参加の先生方を通じ、児童に対して教育現場にて見学の成果を反映して戴くとともに、弊連盟主催の「石油の作文コンクール」への応募に繋がることを期待しております。

【東京都小学校社会科研究会】

7月29日にコスモ石油(株)千葉製油所を訪問しました。出席された先生からは、子供に石油のことを教える際に、どういう観点で伝えていくべきかといった先生ならではのご質問の他、価格がお店によって違うのは何故か、原油を精製して出てきた重油を分解するとどのくらいの割合でガソリンが取れるのか、石油会社が里山保全活動をしているのはどうしてかといった質問まであり、活発な質疑がありました。

コスモ石油(株) 千葉製油所
〒290-8558
千葉県市原市五井海岸2

【大阪府小学校社会科教育研究会】

8月1日に大阪国際石油精製(株)大阪製油所を訪問しました。構内見学前に、リファイニングセンター(統合制御室)の会議室で説明を受けました。こちらの製油所では会議室の窓から、製油所内の様々な装置を制御しているコントロールルームの執務風景も見学することができました。また広い会議室の後方には、装置の部品や石油のサンプル等も展示されてあり、見学者にとってもわかりやすく、先生方も熱心にご覧になっていました。同センターは、その造形、機能、コンセプト等によりグッドデザイン賞や、快適職場としての最高賞である労働大臣表彰優良賞を受賞しています。

大阪国際石油精製(株) 大阪製油所
〒592-0001
大阪市高石市高砂2-1

【神奈川県小学校教育研究会社会科部会】

8月2日に東燃ゼネラル石油(株)川崎工場を訪問しました。座学では製油所の仕組みや工場の特色の説明があり、特に埋立地に立地されていることから、地盤や護岸の改良、保全に様々な対策をされていることに対して感心の声が見学中上がっていました。

東燃ゼネラル石油(株) 川崎工場
〒210-8523
神奈川県川崎市川崎区浮島町7-1

ページトップへ