石油連盟からのお知らせ プレスリリース・トピックス

トピックス

2014年09月02日

各位

石油連盟

石油関連施設見学会の実施について

石油連盟では、毎年夏期に小学校社会科研究会の先生方を対象に石油の重要性と石油産業の取り組みをより深く理解して戴くため、石油関連施設見学会を開催しています。

今年度は、7月28日に札幌市社会科教育連盟の16名の先生方に出光興産㈱北海道製油所を、7月29日に東京都小学校社会科研究会の43名の先生方に極東石油工業(同)千葉製油所、岐阜県小学校社会科研究部会の35名の先生方に昭和四日市石油㈱四日市製油所を、8月8日に京都市小学校社会科教育研究会の31名の先生方にコスモ石油㈱四日市製油所を見学して戴きました。(計4回、125名)

同時に石油連盟では、今回見学会にご参加の先生方を通じ、児童に対して教育現場にて見学の成果を反映して戴くとともに、弊連盟主催の「石油の作文コンクール」への応募に繋がることを期待しております。

【札幌市社会科教育連盟】

7月28日に出光興産㈱北海道製油所を訪問しました。座学では、製油所の仕事の紹介や石油業界の現状をご説明頂いた他、百田尚樹氏の「海賊とよばれた男」のモデルとなった出光佐三店主の生い立ちを紹介したビデオをご覧頂きました。構内見学では、緑豊かな工場であることや、製油所の心臓部であるコントロールルームを見学した際に、様々な安全対策が施されていることに驚きの声が上がりました。

出光興産(株) 北海道製油所
〒059-1392
北海道苫小牧市真砂町25-1

【東京都小学校社会科研究会】

7月29日に極東石油工業(同)千葉製油所を訪問しました。座学では、同社の紹介の中で合同会社という形態の説明があった他、同社が今後近隣の製油所と連携して、競争力を高めていくといったお話の紹介がありました。構内見学においては、装置毎にどういう役割を果たしているのか、途中で何度か止まりながら丁寧なご説明を頂きました。

極東石油工業(同) 千葉製油所
〒299-0108
千葉県市原市千種海岸1番地

【岐阜県小学校社会科研究部会】

7月29日に昭和四日市石油㈱四日市製油所を訪問しました。今回は制御室の中も見学させていただき、製油所の役割だけでなく、そこで働く人々の業務説明がありました。先生方からは、エネルギーについての授業の参考となった、授業づくりの中で生かしたい、石油精製工場の方の仕事に対する誇りを感じましたと、ご好評を戴きました。

昭和四日市石油(株) 四日市製油所
〒510-0851
三重県四日市市塩浜町1

【京都市小学校社会科教育研究会】

8月8日にコスモ石油㈱四日市製油所を訪問しました。製油所の特徴はその規模感にあることから、先生方からも、敷地の広さ、タンク・設備の大きさ、張り巡らされたパイプまで迫力があってよかった、それにもかかわらず少ない人数で操業していることに驚いた、まさに産業界そのものを支えている現場である、と感想を戴きました。

コスモ石油(株) 四日市製油所
〒510-0022
三重県四日市市大協町1-1

ページトップへ