石油連盟からのお知らせ プレスリリース・トピックス

トピックス

2014年01月14日

各位

石油連盟

シンポジウム「石油の力。」の開催について(お知らせ)

石油連盟は、3月10日(月)経団連会館において、日本経済新聞社と共催で、第2回シンポジウム「石油の力。-安定的に石油製品をお届けするために-」を開催致します。

現在、石油業界は、「消費者の皆さんに選ばれる石油」をめざして、石油製品の安定供給の確保や使い勝手の向上に努力しているところですが、こうした石油業界の取り組みやそのための課題について、主婦をはじめとする消費者の皆さん方に直接発信するとともに、ご意見などを伺う場として、昨年度に続き、シンポジウムを開催することとしました。

今年度は、石油のサプライチェーンに焦点をあて、基調講演として、作家の神津カンナさんが見たわが国の石油産業の現状や課題についてお話を伺い、さらに、一般消費者代表(主婦連・消費アドバイザー協会)とエネルギー問題の専門家によるパネルディスカッションで、議論を深めていただくことを通じて、より消費者目線で「石油の力。」を理解して頂ける内容にしたいと考えています。

併せて、日本経済新聞社との共催により、上記「シンポジウム」の模様を採録、紙面に後日掲載し、読者の方々にも石油業界としての取り組みなどを発信することとします。

1.日 時

2014年3月10日(月)13:30~16:40(開場13:00)

2.会 場

経団連会館カンファレンス2階 国際会議場
(東京都千代田区大手町1-3-2)

3.主 催

日本経済新聞社、石油連盟

4.後 援

経済産業省(予定)、日本エネルギー経済研究所(予定)

5.協 力

主婦連合会、日本消費アドバイザー・コンサルタント協会(NACS)、
日本ガス石油機器工業会

6.プログラム

13:00 開場
13:30~35 主催者挨拶
木村康(石油連盟会長 JX日鉱日石エネルギー 代表取締役会長)
13:35~40 来賓挨拶
住田孝之氏(経済産業省 資源エネルギー庁 資源・燃料部長)
13:40~14:30 基調講演
「私が見た石油の風景」 神津カンナ氏(作家)
14:30~14:45 プレゼンテーション
松井英生(石油連盟専務理事)
14:45~15:00 休憩
15:00~16:30 パネルディスカッション「安定的に石油製品をお届けするために」
パネリスト
山根香織氏(主婦連合会 会長)

大石美奈子氏(日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会〔NACS〕 理事・環境委員長)

豊田正和氏(日本エネルギー経済研究所 理事長)

新井純(石油連盟副会長・広報委員長 昭和シェル石油 代表取締役 グループCOO)
16:30~16:40 閉会挨拶
加賀美和夫(石油連盟広報副委員長 JX日鉱日石エネルギー 取締役常務執行役員)

7.お申込み方法

下記URLへアクセスして必要事項をご記入の上お申し込みください。
http://adnet.nikkei.co.jp
申し込み締切日 2月21日(金)17:00

※お申込み多数の場合は抽選の上、ご登録いただいたメール宛にご連絡いたします。
※当選の発表はメールのご連絡をもって代えさせていただきます。
※ご記入いただいた個人情報は、ご本人の承諾なく本フォーラムに関する連絡以外には使用いたしません。
※当選された方は、フォーラム当日、当選メールをプリントアウトして受付にお出しください。

お問い合わせ先
シンポジウム「石油の力。」事務局
TEL03-3545-2517(受付時間/10:00~18:00 土・日・祝日を除く)


ページトップへ