石油連盟からのお知らせ プレスリリース・トピックス

トピックス

2013年09月05日

各位

石油連盟

石油関連施設見学会の実施について

石油連盟では、毎年夏期に小学校社会科研究会の先生方を対象に石油の重要性と石油産業の取り組みをより深く理解して戴くため、石油関連施設見学会を開催しています。

今年度は、7月22日に東京都小学校社会科研究会の38名の先生方に東燃ゼネラル石油㈱川崎工場を、7月29日に岐阜県小学校社会科研究部会の45名の先生方にコスモ石油㈱四日市製油所を、7月30日に北海道社会科教育連盟の35名の先生方に出光興産㈱北海道製油所を、8月20日に広島市小学校教育研究会社会科部会の18名の先生方にJX日鉱日石エネルギー㈱麻里布製油所を、8月27日に名古屋地理教育研究会の12名の先生方に昭和四日市石油㈱四日市製油所を見学して戴きました。(計5回、148名)

同時に石油連盟では、今回見学会にご参加の先生方を通じ、児童に対して教育現場にて見学の成果を反映して戴くとともに、弊連盟主催の「石油の作文コンクール」への応募に繋がることを期待しております。

【東京都小学校社会科研究会】

7月22日に東燃ゼネラル石油㈱川崎工場を訪問しました。全国でもトップクラスの原油処理能力を持つ同製油所は、グループ企業の石化工場とも一体運営しており、広い敷地が印象に残りました。
先生方からは、「工場の規模と製品になるまでの過程を見ることができ、勉強になりました」「こんな場所があって、こんな仕事があったのかという発見があり、楽しかった」といった感想を戴きました。

東燃ゼネラル石油(株) 川崎工場
〒210-8523
神奈川県川崎市川崎区浮島町7番地1号

【岐阜県小学校社会科研究部会】

7月29日にコスモ石油㈱四日市製油所に伺いました。当日は残念ながら雨に見舞われましたが、大勢の先生方にご出席戴き大変盛況な見学会となりました。先生方からは「教師自身が現地へ行って本物に触れる学ぶということは改めて大切だなと感じました」「他の先生方にも見てほしい」といった感想を戴きました。また移動の途中、同社に管理を委託している石油連盟の油濁防除資機材基地もあわせてご見学戴きました。

コスモ石油(株) 四日市製油所
〒510-0022
三重県四日市市大協町1-1

【北海道社会科教育連盟】

7月30日に出光興産㈱北海道製油所に伺いました。先生方のなかにも2013年本屋大賞を受賞した「海賊とよばれた男」の読者がいらっしゃって、出光佐三店主の話も是非聞きたいとのリクエストを戴きました。「人間尊重の精神が今も社内に受けつがれているような社内の雰囲気を感じてとても良かった」「周辺の住民や職員への安全への配慮がしっかりなされていることも勉強になりました」といった感想を戴きました。

出光興産(株) 北海道製油所
〒059-1392
北海道苫小牧市真砂町25-1

【広島市小学校教育研究会社会科部会】

8月20日にJX日鉱日石エネルギー㈱麻里布製油所に伺いました。同製油所では石油燃料の他、残渣油を原料とした高品質で世界シェアの高いニードルコークスを生産しています。先生方からは「教科書に出てくること以外でも大切なことだと感じました。ぜひ児童の学習に生かしたい」「こちらが事前に勉強できているとその後フォローもできると思いました」といった感想を戴きました。

JX日鉱日石エネルギー(株) 麻里布製油所
〒740-0061
山口県玖珂郡和木町和木6-1-1

【名古屋地理教育研究会】

8月27日に昭和四日市石油㈱四日市製油所に伺いました。製油所建設当時からの貴重な資料が多く展示された同社の歴史展示室がちょうどオープンしたばかりで、あわせて見学させて戴きました。先生方からは「装置の中がどうなっているのかわからなかったが、環境や安全に最大限に配慮して運営をされていることが分かり、とても安心した。このような貴重な体験で学んだことをぜひ子どもたちに伝えたいと思う。」といった感想を戴きました。

昭和四日市石油(株) 四日市製油所
〒510-0851
三重県四日市市塩浜町1番地

ページトップへ