石油連盟からのお知らせ プレスリリース・トピックス

トピックス

2011年08月22日

各位

石油連盟

石油関連施設見学会の実施について(2011/8/22)

石油連盟では、小学校社会科研究会の先生方を対象に石油関連施設見学会を開催しています。今年度は、7月29日に東京都小学校社会科研究会の56名の先生方に東亜石油(株)京浜製油所を、8月2日に佐伯市学校教育研究会社会科部会の33名の先生方にJX日鉱日石エネルギー(株)大分製油所を、8月18日に島根県社会科教育研究会の49名の先生方にJX日鉱日石エネルギー(株)水島製油所を見学していただきました。

【東京都小学校社会科研究会】

川崎の水江にある東亜石油(株)京浜製油所を訪問しました。会社と製油所の概要について説明を聞いた後、にわか雨の中、製油所構内を見学しました。途中、同社が誇るフレキシコーカー(熱分解装置)と発電装置の見えるポイントで、バスから降り、記念撮影を行いました。同社は、卸電力事業者でもあり、先生方からは、「石油会社が電気を売る時代なのですね」、「地震対策も万全ですね」といった感想を頂きました。

東亜石油(株) 京浜製油所
〒210-0866
神奈川県川崎市川崎区水江町3番1号

【佐伯市学校教育研究会社会科部会】

九州唯一の製油所であるJX日鉱日石エネルギー(株)大分製油所に伺いました。夜景の美しさから「鶴崎ディズニー」との別名を持つ製油所です。当日は、30万トン級の大型タンカーが着桟しており、原油桟橋の真ん中で、説明を聞きました。船首から船尾まで東京タワーと同じ333mの全長を持つタンカーの大きさに驚きの声が上がっていました。同社は、前日も、親子で参加する「わくわく環境教室」を開催し、小学生の皆さんにタンカーを見てもらった、ということでした。

JX日鉱日石エネルギー(株) 大分製油所
〒870-0112
大分県大分市大字一の洲1番地1

【島根県社会科教育研究会】

島根県社会科教育研究会(島根県の小中学校の先生方)の先生方をJX日鉱日石エネルギー水島製油所までお連れしました。同製油所は、原油処理能力が国内最大の製油所であり、中国・四国地方や近畿地方等に石油の供給を行っている他、近隣の電力会社、鉄鋼会社、石油化学会社と、パイプラインでつながり、各種石油製品のほか、LNGも供給していること等の説明がありました。講堂での質疑では、円高の影響、工業用水の使い方、脱硫した際にでてくる硫黄の用途、原油の種類などについて、質問も活発にありました。

JX日鉱日石エネルギー(株) 水島製油所
〒712-8054
岡山県倉敷市潮通二丁目1番地

ページトップへ