石油連盟からのお知らせ プレスリリース・トピックス

トピックス

2007年03月06日

各位

石油連盟

バイオマス燃料供給有限責任事業組合
設立披露パーティーの開催について

石油連盟加盟各社は、「京都議定書目標達成計画」に盛り込まれている「輸送用燃料におけるバイオマス由来燃料の利用」について、2010年度においてガソリン需要量の20%相当分に対して一定量のバイオエタノールをETBEとして導入することを目標としています。(原油換算約21万kl)
そこで、ETBEおよびETBEの原料となるバイオエタノールを調達するためにバイオマス燃料供給有限責任事業組合を1月26日に設立し、2月21日に設立披露パーティーを開催いたしました。

070221_photo01.jpg
お客様を立礼にてお迎えする石油連盟役員と組合の代表
パーティーの冒頭に、主催者として挨拶をする渡石連会長
070221_photo02.jpg
070221_photo03.jpg 070221_photo04.jpg 070221_photo05.jpg
来賓の甘利経済産業大臣(左)、関全石連会長(中)よりご挨拶を頂きました。
また、組合を代表して平井代表職務執行者(右)が挨拶を行いました。
070221_photo06.jpg 070221_photo07.jpg
バイオマス燃料供給有限責任事業組合の職務執行者(左)と事務局職員(右)


ページトップへ