石油連盟からのお知らせ プレスリリース・トピックス

トピックス

2004年10月29日

各位

石油連盟

「SS等における個人情報保護法ガイドライン」について

平成17年4月から、「個人情報の保護に関する法律」の「個人情報取扱事業者」に係る規定が運用開始となります。
石油業界においても、顧客情報や社員情報等、元売、SSにおいて大量の個人情報を取り扱っています。特に顧客に係る情報、例えば元売ブランドのクレジットカードや現金会員等については、SSを窓口として収集し、またSSにおいてその個人情報を利用することが多く、SS現場においては細心の注意を払って個人情報の管理に努める必要があります。
このような状況に鑑み、この程石油連盟では、全国石油商業組合連合会と協力し、「SS等における個人情報保護法ガイドライン」を策定しました。

<ガイドラインの主な内容>

  • 「個人情報の保護に関する法律」各種定義について
  • 事業者としての準備
  • 元売クレジットカードに係る個人情報の取り扱い
  • 現金会員に係る個人情報の取り扱い
  • その他各種会員に係る個人情報の取り扱い
  • 苦情等への対応

ページトップへ