石油連盟からのお知らせ プレスリリース・トピックス

プレスリリース

2016年04月16日

各位

石油連盟

熊本地震による被災地への石油供給体制について
~災害時石油供給連携計画の実施勧告に伴う緊急時対応について~

このたびの熊本地震で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
余震が依然として続く中ですが、皆様の安全と1日も早い復興を心より祈念申し上げます。

石油連盟では、本日7時43分に経済産業大臣より石油備蓄法に基づく災害時石油供給連携計画の実施勧告が発出されたことから、被災地への緊急支援要請に対して、業界全体で協調して供給にあたるべく、本日12時に石油連盟に共同オペレーションルームを開設致しました。石油供給に関する情報を石油業界全体で共有化し、被災地からの緊急支援要請に対してより効率的な供給を行なえる体制となりましたのでお知らせいたします。

なお、被災地からの緊急支援要請については、自治体から国に設置された非常災害対策本部にご連絡頂くことで、経済産業省を通じ石油連盟のオペレーションルームで対応する流れとなっております。


【問合せ先】
石油連盟 広報室(担当:中田・植松)
TEL:03-5218-2305  FAX:03-5218-2321


ページトップへ