石油連盟からのお知らせ プレスリリース・トピックス

プレスリリース

2014年06月26日

各位

石油連盟

2014年度災害時石油供給連携計画に基づく訓練実施について

石油精製・元売各社は、「石油の備蓄の確保等に関する法律」にて定められた、「災害時石油供給連携計画」(以下:連携計画)を策定し、2013年1月に経済産業大臣に届け出ました。これは、国内において大規模な災害が発生し、特定の地域への石油の供給が不足する事態になった場合に、当該地域において石油精製業者等が相互に連携して、石油の安定的な供給の確保を図るもので、経済産業大臣による勧告に基づいて実施されます。
連携計画では、適切な頻度で同計画の実施訓練を行うことを規定しております。今般、政府当局、自治体、関係機関の協力を得て、2014年度の訓練を実施致します。これに関し、石油業界関係マスコミ各社の取材をお受けします。



    1. 訓練の概要
      (1) 実施日程 2014年7月2日(水)~2014年7月4日(金)
      (2) 実施場所 石油連盟会議室、静岡県内6施設
      (3) 実施内容 別紙参照
    2. 取材対応
      (1) 共同オペレーションルーム会合、緊急要請対応室業務(7月2日)
      ① 実施場所 石油連盟会議室(東京都千代田区)
      ② 説明 12:30~13:00
      ③ 撮影 共同オペレーションルーム会合 13:00~13:10
      緊急要請対応室業務 15:00~16:00
      (2) 模擬給油訓練(7月3日)
      静岡県内の6施設にて実施します。実施する施設については静岡県 危機管理部 危機政策課 中西様(054-221-3592)宛にご連絡下さい。
    3. その他
      取材をご希望の社は6月27日(金)までに下記連絡先までご連絡下さい。

      石油連盟
      総務部 広報グループ 03-5218-2305(植松)
      調査・流通業務部 流通調査グループ 03-5218-2303(井上・中村)

別紙  災害時石油供給連携計画に係る訓練の実施について

参考(静岡県資料) 災害時石油供給連携計画に基づく模擬給油訓練を全国で初めて 実施


ページトップへ