石油連盟からのお知らせ プレスリリース・トピックス

プレスリリース

2013年06月27日

各位

石油連盟

自立防災型エコフィール「導入補助金」の募集開始について

石油連盟は、本年6月24日(月)から「平成25年度自立防災型高効率石油給湯器(自立防災型エコフィール)導入支援補助金制度」に基づき、導入補助金の募集を開始しました。

本制度は、一般家庭等において電力の供給が途絶した場合でも、専用のバックアップ電源から電力を供給することで使用可能となる等の防災対応力が強化された灯油を燃料とする自立防災型高効率給湯器を導入する際に、その経費の一部を補助することにより、普及を促進し、一般家庭等の災害対応能力の強化を行うとともに、石油流通の合理化を図ることを目的としております。

石油連盟は同制度における国の補助事業者に選定されています。

導入補助金の申込み手続きは、事前申請方式(自立防災型エコフィールを購入・使用される方は設置工事着工前に申込みが必要)であり、設置工事および支払い完了後、所定の手続きを経て、導入補助金が交付されます。なお、1台当たりの補助金額は、一律45,000円です。

本制度に関わる詳細情報は、石油連盟のホームページ「自立防災型エコフィール導入支援補助金ご紹介サイト(http://ecofeel-hojo.paj.gr.jp)」において提供します(6月25日掲載開始)。

  1. 申込期間 :
    募集開始日 平成25年6月24日(月)
    募集締切日(補助金申込書必着) 平成26年2月17日(月)
    なお、補助金申込台数の合計が2,000台を超えた時点で募集を終了します。
    終了日に到着した申込みについては、厳正な抽選により申込者を選定します。
  2. 補助予定台数 :2,000台

  3. 対象給湯器 :
    現時点、7機種(サンポット、長府製作所の2メーカー)<別紙参照> なお、対象機器が追加された場合、随時ホームページにおいて公表します。
  4. 補助対象費用および補助金額 :
    自立防災型エコフィールの機器費(給湯器本体、蓄電池ユニット、セットリモコン(ただし、別売の増設リモコンを除く。)、リモコンコード、本体固定金具、給排気筒、送油管の購入費用、消費税抜き)に対し、次のとおり定額を補助します。
    機器費 1台あたり
    一律 45,000円
    機器費が基準額147,300円以下
    (消費税除き)の場合は、補助金交付の
    対象外となり、申込みできません。
    ※設置工事費は、補助対象ではありません。
  5. ホームページ : http://ecofeel-hojo.paj.gr.jp(6月25日掲載開始)

  6. お問い合わせ先 :
    石油連盟 基盤整備室 自立防災型エコフィール推進チーム
    TEL  03-5218-2312


ページトップへ