石油連盟からのお知らせ プレスリリース・トピックス

プレスリリース

2013年03月29日

各位

石油連盟

「今日の石油産業2013」の改訂・発行について

1.

石油連盟では、内外の石油事情及び石油産業の課題とその対応等について正しくご理解いただくため、最新データをもとに「今日の石油産業2013」を取りまとめ、2013年4月1日に発行します。

2.

東日本大震災を機に分散型エネルギーである石油の重要性が再認識されました。国におけるエネルギー政策の見直しの議論においては、石油の重要性を踏まえ、石油を基幹エネルギーとして位置付けられることが期待されます。同時に、検討が再開された政府のエネルギー基本計画では、石油の強靭なサプライチェーンの構築が論点の一つとして取り上げられていますが、これを実現するためには、将来的に、安定的な石油需要を確保することが必要不可欠な状況になっていると考えています。
このパンフレットは、そうした石油産業を取り巻く状況や業界の取組みについて正しくご理解頂きたく作成したものですが、同時に今後のエネルギー供給のあり方を検討するための一助となれば幸いに存じます。
なお、今年度版では東日本大震災を踏まえて昨年施行されました「改正石油備蓄法」による対応を各項目において記載している他、昨年同様震災時の石油業界の対応と今後の対策について巻末に記載していますので、ご参照いただければと存じます。

3.

石油連盟では、このパンフレットを42,000部印刷し、石油連盟加盟会社、官公庁、マスコミ関係者、有識者、関係団体等に配布します。

今日の石油産業2013

【お問い合わせ先】

石油連盟 広報グループ(植松、加藤)
  Tel 03-5218-2305/Fax 03-5218-2321
ページトップへ