石油連盟からのお知らせ プレスリリース・トピックス

プレスリリース

2012年03月30日

各位

石油連盟

「今日の石油産業2012」の改訂・発行について

1.

石油連盟では、内外の石油事情及び石油産業の課題とその対応等について正しくご理解いただくため、最新データをもとに「今日の石油産業2012」を取りまとめ、2012年4月2日に発行します。

2.

石油産業をとりまく情勢は、東日本大震災を機に分散型エネルギーである石油の重要性が再認識されましたが、国におけるエネルギー政策の見直しの議論においては、依然原発と再生可能エネルギーを中心に検討されており、石油が今後果たしていくべき役割については、棚上げされている状況です。一方で、今回の震災を機に新たに認識されたことは、石油の供給網が脆弱化してきており、全国に安定的に供給するためには、ギリギリのところまできているということです。これは、石油の需要が年々右肩下がりに減少してきていることにより、経営の合理化を進めてきた結果ですが、これ以上の合理化はコスト削減には寄与しても、石油の安定供給が困難になっていくことを意味します。
このパンフレットは、そうした石油産業を取り巻く状況や業界の取組みについて正しくご理解頂きたく作成したものですが、同時に今後のエネルギー供給のあり方を検討するための一助となれば幸いに存じます。
なお、今年度版では「東日本大震災と石油産業」という頁を巻末に起こしている他、個別にも震災後の対応について記載していますので、ご参照いただければと存じます。

3.

石油連盟では、このパンフレットを42,000部印刷し、石油連盟加盟会社、官公庁、マスコミ関係者、有識者、関係団体等に配布します。

今日の石油産業2012

【問い合わせ先】

石油連盟 広報グループ(中田、加藤)
Tel 03-5218-2305/Fax 03-5218-2321
ページトップへ