石油連盟からのお知らせ プレスリリース・トピックス

プレスリリース

2012年02月03日

各位

石油連盟

豪雪の影響が懸念される地域への石油製品の安定供給に向けた
連絡・協力体制の構築等について(会長コメント)

石油連盟では、経済産業省資源エネルギー庁からの要請を受け、今般の豪雪による国民生活への影響が懸念される地域に対する石油製品の安定供給を確保するため、石油製品の内航海運および陸運を担当する運輸委員会(委員長:日下部功コスモ石油取締役常務執行役員)において、豪雪対策室(室長:同委員長)を立ち上げ、連絡・協力体制を構築いたしました。

現状、石油製品の供給に、大きな影響は出ておりませんが、今後、供給に支障が出る場合においては、各社協力して安定供給に努めることといたします。

また、弊連盟の災害時情報システムを臨時稼動させ、各社の出荷状況把握に努めることといたします。


ページトップへ