石油連盟からのお知らせ プレスリリース・トピックス

プレスリリース

2010年09月21日

各位

石油連盟

石油連盟ホームページアンケート調査結果について
(2010年度第2回「SS(ガソリンスタンド)の利用について」)

  今回の石油連盟ホームページアンケート調査(2010年度第2回)は、「SS(ガソリンスタンド)の利用について」をテーマに8月4日から9月6日にかけて実施し、のべ6,411名の方からご回答いただきました。

  今回のアンケート調査では、ほぼ前回調査と同じ設問となっていますが、新たに元売会社の合併による今後のSSの状況についても伺いました。

  なお、回答者を年代別で見ると、10代が1.6%、20代が11.9%、30代が27.7%、40代が27.8%、50代が19.7%、60代が9.4%、70代以上が1.9%となっており、前回と比べ30代以下の割合が減り、40代以上の方の回答が増加した結果となりました。また、男女比では男性54.3%、女性45.7%とこれまでになく、男女比に差が出る結果となっていますが、前回同様10代~30代までは女性の回答数が多い結果となっています。

アンケート結果の概要は次の通りです。
(各設問の回答は「アンケート結果ページ」へ)

  1.   SSの利用については、「いつも利用するSSを決めている」と回答した方が41.2%(昨年度41.8%)となっており、また「ほぼ決めている」の50.8%(昨年度50.4%)を合わせると92.0%で昨年度調査(92.2%)とほぼ同様の結果となり、9割を超える人がいつも同じスタンドを利用しているようです。なお、年代別では、30代以上では9割以上の方がいつも同じスタンドを利用している一方、10代は6割台、20代は8割台となっており、この点も前回と変化はありませんでした。

  2.   SSの利用について「決めている、ほぼ決めている」と回答した方に理由を伺ったところ、「価格が安い」が40.3%(昨年度41.6%)、「家、勤務先の近く」は35.2%(昨年度35.6%)といずれも前回調査からわずかながら比率が減る一方、「長年利用している」などが微増する結果となりました。これは、前回調査と比べ回答者の年齢構成が若干上がっていることが要因になっていると思われます。

  3.   SSの利用について「ブランド」と回答した方にブランドの評価をどのようにされているかを質問したところ、「過去のご自身の経験」が43.6%(昨年度37.7%)、「昔からある会社への信頼」が31.7%(昨年度33.5%)と、 CMやネットなどによる一過性のブランドイメージではなく、長年に渡って築かれた「信頼」が重要視されていることが窺えます。

  4.   現在利用しているSSの形態について伺った結果、「基本的にセルフを利用」が55.2%、「セルフもフルサービスも利用」が16.1%、「セルフは利用したことがあるが基本的にフルサービスを利用」は13.4%、「セルフは利用したことがない」は15.0%となり、セルフSSの数が全国的に20%程度の比率であるのに対し、半数以上の方がセルフSSを通常利用している結果となりました。
      また、各年代の総数を100とし、その中での内訳でみても20代の中で「基本的にセルフを利用」と回答された方は54.5%、30代が58.9%、40代57.7%、50代が50.8%、60代が52.8%、70代が41.0%と前回調査では世代が上がるに従いセルフの利用率は低下する傾向にありましたが、70代を除き世代間での違いがなくなる結果となりました。

  5.   「基本的にセルフSSを利用」、「セルフもフルサービスも利用」と回答された方に、その理由について伺った結果、「価格の安さ」が72.6%、と前回からは1.6ポイント減少していますが、ほぼ同様の結果となりました。

  6.   「セルフを利用したことはあるが基本的にフルサービスを利用」、「セルフは利用したことがない」と回答された方に、その理由について伺った結果、「自分で給油することに抵抗を感じるため」と回答した方が27.8%(昨年度27.4%)と最も多く、ほぼ前回と同様で年代別に見ても70代を除き各年代で同じ理由がトップに上げらていました。男女別でみると、女性は「抵抗を感じる」が35.4%(昨年度35.3%)と最も多い一方、男性は「昔から利用しているSSがフルサービス」が26.6%(昨年度25.3%)と最も多く、次いで「抵抗を感じる」が21.2%(昨年度20.6%)という結果となり、昨年度と傾向はほぼ同じでした。

  7.   SSにどのようなサービスを期待しているかについては、「洗車」が最も多く、次いで「部品(オイル、バッテリー、タイヤ等)の交換」、「コンビニエンスストア併設」、の順となっています。

  8.   元売会社の合併によって、今後SSがどうなっていくと考えているかお伺いしたところ、「いっそうセルフSSが増える」と回答した方が34.3%、「一層各社が競い合ってサービスがよくなる」が30.4%、「いっそうSSが減って不便になる」と回答された方は、22.2%となりました。

  9.   ガソリン代の決済については、「現金」が49.2%、「カード」が47.8%、「その他」が3%となっています。年代別では、40代以上では、半数以上がカードで決済しているのに対し、30代以下では半数以上が現金払いとなっています。


【本件に関する問い合わせ先】
石油連盟 広報グループ(中田) : Tel 03-5218-2305

ページトップへ