石油連盟からのお知らせ プレスリリース・トピックス

プレスリリース

2010年05月06日

各位

石油連盟

軽油先物取引の再開について

 本日、株式会社東京工業品取引所(TOCOM)は、2006年以降休止していた軽油先物取引を再開した。

 石油業界としては、国際石油情勢や流通市場における環境変化を踏まえ、軽油の取引再開を要望してきたところである。

 この軽油取引の再開により、石油先物は、ガソリン、灯油、軽油と主要製品が揃うこととなった。

 今般の取引再開では、元売・特約業者だけでなく販売業者や需要家の参加も含めて幅広く現物受渡しができるように制度が改正され、利便性が高められ ている。

 取引量の拡大が期待でき、流動性が高まることによって、公設市場での適切な価格形成が促進され、市場の透明性・信頼性の向上が期待できる。


ページトップへ