石油連盟からのお知らせ プレスリリース・トピックス

プレスリリース

2010年03月26日

各位

石油連盟

開放式石油ストーブ・石油ファンヒーターの安全性向上に関わる
ネーミングおよびロゴマークの決定について

石油連盟、社団法人日本ガス石油機器工業会および石油システム中央推進協議会は、昨年4月施行の改正消安法(消費生活用製品安全法の改正)により、石油暖房機に対して新たに安全性を高める技術基準が定められたことを受け、昨年秋、石油暖房機の新技術基準に関わるネーミング募集キャンペーン(対象 : 開放式石油ストーブ・石油ファンヒーター)を展開しましたが、この度、下記のとおりネーミングおよびロゴマークが決まりましたので、お知らせいたします。
なお、ネーミング募集キャンペーンには8,343件の応募を頂きましたが、最優秀賞作品の該当はありませんでしたので、応募作品の内、5作品を優秀賞として選出いたしました。合わせてお知らせいたします。

【1】 ネーミング : キチッとホッと

説明)本ネーミングには、安全性向上のための「キチッと」した改善が行われることにより、ユーザーの方々が「ホッと」安心することができる、「ホッと」暖まることができるとの意味が込められております。


【2】

ロゴマーク :
キチッとホッと


(説明)本ロゴマークは、「キチッとホッと」の韻を踏んだリズム感を、波のような形状(円括弧)で視覚化し、柔らかな縁取りを施すことでロゴマークとしての視認性を高めています。
また、「キチッと」という堅さ(正確さ)と「ホッと」という柔らかさ(暖かさ)を両立する、バランスの取れたオリジナル書体を用いています。
カラーは、暖かさや安心感を意識し、赤と橙のグラデーションを採用しています。


【3】

その他
(1)

開放式石油ストーブ、石油ファンヒーターにおける改正消安法の新技術基準のポイントは次のとおりです。

  1. 開放式石油ストーブ、石油ファンヒーター共通の基準
    • カートリッジタンクのふたの改善(閉止が音、目視又は感触で確認できること)
    • 給油時消火装置

  2. 石油ファンヒーターのみの基準
    • 不完全燃焼防止機能の強化
    • 不完全燃焼通知機能
    • 不完全燃焼を繰り返した場合の再点火防止機能(インターロック)

(2)

昨年秋実施のネーミング募集キャンぺーンの概要は次のとおりです。

  1. 実施時期 : 2009年9月28日~11月15日

  2. 賞品 :
    • 応募者の中から抽選で100名様にQUO(クオ)カードを進呈。
    • 最優秀作作品(ネーミング採用作品)応募者には賞品(10万円、1名様)を進呈する予定でしたが、該当者がいらっしゃいませんでしたので、類似作品への応募の中から5作品を選出し、各々先着1名の方に賞品(2万円)を進呈いたします。
      なお、優秀賞の作品ならびに氏名は非公表とさせて頂きます。

(3)

その他

  1. 本ネーミングおよびロゴマークは社団法人日本ガス石油機器工業会が商標登録をいたします。

  2. 各団体の代表者は次のとおりです。
    • 石油連盟(会長 : 天坊昭彦(出光興産㈱会長))
    • 社団法人日本ガス石油機器工業会
      (会長 : 吉井久夫(ダイニチ工業㈱社長))
    • 石油システム中央推進協議会
      (会長 : 松村幾敏(新日本石油㈱副社長))

  3. 本リリースに関する問合せ先は次のとおりです。
    石油連盟 石油システム推進グループ(担当 : 加藤、岩矢)
    TEL : 03-5218-2303


ページトップへ