石油連盟からのお知らせ プレスリリース・トピックス

プレスリリース

2009年09月14日

各位

石油連盟

平成21年度エコフィール導入補助制度の
従来機器の基準額変更について

平素は、エコフィール導入補助制度の適正な執行にご協力を賜り感謝いたします。
従来から、機器費(本体費用)の購入価格が一定の額を下回ると補助金交付の対象外とする基準額(従来機器の基準額)を設けておりましたが、この度、この基準額を下記のとおり変更いたしますのでお知らせします。

  1. 変更内容

    変更前変更後
    従来機器の基準額
    (本体価格、消費税を除く)
    98,400円
    (1台あたり)
    109,000円
    (1台あたり)
  2. 変更内容

    平成21年度第2期(平成21年10月1日募集開始)申込み分より

  3. ご注意いただきたい事項

    変更後は、エコフィールの機器費(本体費用、消費税を除く)が基準額109,000円(消費税を除く)未満の場合は、補助金の申込はできません。
    なお、補助金額は、従来どおり、機器費分17,000円(1台分 一律)、特殊工事費分5,000円(1台分 上限)に変更はありません。

  4. 変更理由

    従来機器の基準額と申請者の購入価格との差額を上回る補助金が交付されている事例(つまり、機器費補助金(17,000円)を受けた場合、従来機器の基準額よりも安く高効率機器を購入している)があるが、従来機器と高効率機器との差額を補填し、普及促進させることを目的とする補助金の趣旨に適さない。

    補助金の趣旨に照らして、従来機器の基準額と申請者の購入価格との価格差が一定以上ある申請者を対象に補助金が交付されれば、更に多くの導入希望者に対し補助金を交付することが可能となり、より高い導入支援効果が期待できる。


ページトップへ