石油連盟からのお知らせ プレスリリース・トピックス

プレスリリース

2009年04月01日

各位

石油連盟

平成21年度
環境対応型高効率業務用ボイラ等導入効果実証事業(補助事業)
に係る補助事業者の公募及び事業内容変更について

石油連盟は、平成21年4月1日より平成21年度環境対応型高効率業務用ボイラ等導入効果実証事業に係る補助事業者の募集を実施いたします。
本補助事業の詳細につきましては、環境対応型高効率業務用ボイラ等導入効果実証事業ホームページ(http://boiler-hojyokin.paj.gr.jp/)をご参照願います。
尚、小型貫流ボイラの上限額が下記のように変更されましたので申込時にはご注意をお願いいたします。

  1. 上限額
    小型貫流ボイラの上限額が下記のようになりました。
    1) 換算蒸気発生量:1000kg/h以上2000kg/h未満のものは1缶体あたり90万円
    2) 換算蒸気発生量:2000kg/h以上のものは1缶体あたり120万円
    ただし、1)、2)それぞれについて、自動台数制御装置を伴い複数台を導入する場合は、1)については上限額を100万円、2)については上限額を140万円とする。

  2. 計算事例
    換算蒸気発生量1000kg/hの小型貫流ボイラを自動台数制御装置を伴い5缶体購入し、その機器購入費用が3500万円である場合。
    3500万円×1/5(補助率)=700万円 100万円×5(缶体)=500万円(上限額)
    この場合の補助金額は、500万円となります。
    ただし、自動台数制御装置を伴わない場合は、90万円×5(缶体)=450万円(上限額) となります。

  3. 提出先及び問合せ先
    石油連盟 基盤整備・油濁対策部 基盤整備室 有馬、仲村、田中
    〒100-0004 東京都千代田区大手町1-9-4 経団連会館ビル4階
    電話 03-3279-3814
    FAX  03-3242-5688

ページトップへ