石油連盟からのお知らせ プレスリリース・トピックス

プレスリリース

2008年05月15日

各位

石油連盟

エコフィール「導入補助金」の募集開始ならびに公募説明会開催について

石油連盟は、本年5月19日(月)からエコフィール導入補助金制度(正式名称:平成20年度住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業費補助金(高効率給湯器導入支援事業))に基づき、補助金の募集を開始します。また、募集開始にあたり、全国13都市において公募説明会を開催します。

本制度は、わが国の省エネルギー対策の推進が喫緊の課題となっている現在、高い省エネルギー効果が認められる高効率石油給湯器(エコフィール)の導入に対して補助金が交付されるものです。なお、石油連盟は同制度における国の補助事業者に選定されています。

補助金の申込み手続きは、事前申請方式(エコフィールを購入・設置する方は設置工事着工前に申込みが必要)であり、設置工事および支払い完了後、所定の手続きを経て、補助金が交付されます。なお、補助金額の1台当たりの上限は23,000円です。

本制度に関わる詳細情報は、石油連盟のホームページ「エコフィール導入支援補助金制度のご紹介(http://ecofeel-hojo.paj.gr.jp)(5月19日掲載開始)」において提供します。

  1. 申込期間 :

    募集開始日  平成20年5月19日(月)
    募集締切日(補助金申込書必着)   平成21年2月16日(月)

    なお、補助金申込額の合計が予算に達した時点で募集を終了します。
    終了日に到着した申込みについては、厳正な抽選により申込者を選定します。

  2. 公募説明会日程 : < 別紙(1)のとおり>
  3. 対象給湯器 :
    現時点、16機種(サンポット、長府製作所、ノーリツの3メーカー)< 別紙(2)参照>
    なお、対象機器が追加された場合、随時ホームページにおいて公表します。
  4. 補助対象費用および補助金額 :
    エコフィールの機器費(本体費用)と特殊工事費(ドレン配管工事費用)に対し、各々、次のとおり定額を補助します。

    機器費
    (本体費用)
    1台あたり
    一律 18,000円
    購入価格が従来機器の基準額98,400円未満(消費税除き)の場合は、補助金交付の対象外となり、申込みできません。
    特殊工事
    (ドレン配管工事費)
    1台あたり
    上限 5,000円
    実際の工事費が5,000円未満(消費税除き)の場合は、その工事費が補助金額となります。
  5. ホームページ : http://ecofeel-hojo.paj.gr.jp(5月19日掲載開始)

  6. お問い合わせ先 :
    石油連盟 基盤整備室 エコフィール導入促進チーム
    TEL : 03-3279-3171


ページトップへ