石油連盟からのお知らせ プレスリリース・トピックス

プレスリリース

2008年03月31日

各位

石油連盟

「今日の石油産業2008」の改訂・発行について

1.

石油連盟では、内外の石油事情及び石油産業の課題とその対応等について正しくご理解いただくため、最新データをもとに「今日の石油産業2008」を取りまとめ、2008年4月1日に発行します。

2.

石油産業は、環境先進産業として経団連自主行動計画に基づいた事業活動に伴う環境負荷の低減に努め、2010年度までに製油所から排出されるCO2を90年度対比10%削減する目標を13%に引き上げるなど、環境対策には積極的に取り組んでいます。また、京都議定書の目標達成計画に基づく政府の要請を受け、バイオマス由来の燃料の円滑な導入に関しても着実にその準備をすすめ、2007年4月よりバイオガソリン(バイオETBE配合)を首都圏50箇所のSSで試験販売を開始し、2008年度には、100箇所のSSで販売していく計画で、さらに、サルファーフリー燃料の供給を通じたディーゼルシフトへの環境整備を図り自動車燃費の向上にも取り組んでいます。
このパンフレットは、上記のような石油産業の現状や取り組みについて正しい理解をいただくために作成したものです。

3.

石油連盟では、このパンフレットを42,000部印刷し、石油連盟加盟会社、官公庁、マスコミ関係者、有識者、関係団体等に配布します。

20080331-2.jpg


お問い合せ先 石油連盟 広報グループ(中田、加藤)
(Tel : 03-3279-3816、Fax : 03-3246-4740)


ページトップへ