石油連盟からのお知らせ プレスリリース・トピックス

プレスリリース

2008年02月01日

各位

石油連盟

第147回OPEC臨時総会の結果について(会長コメント)

OPECは、2月1日にウィーン(オーストリア)で開催した第147回臨時総会で、現行の目標生産量(イラクを除く12ヶ国合計で2,967万BD)を据え置くことを決定した。

今回の目標生産量維持に関しては、消費国側が増産を要請していたものの、事前にOPEC加盟国首脳から生産量維持の方向性が示されていたこともあり、市場に対する影響はさほど大きくないものと思われる。

しかしながら、依然として主要産油国における地政学的リスクが払拭できないことや、堅調な世界の石油需要を踏まえると、原油価格は今後も高水準で推移すると考えられる。


ページトップへ