石油連盟からのお知らせ プレスリリース・トピックス

プレスリリース

2003年12月04日

各位

石油連盟

OPEC総会の結果について(会長コメント)

OPECは、12月4日に開催した第128回臨時総会で現行生産枠(イラクを除く10ヶ国合計で2,450万BD)を据え置くことで合意した。

OPECが生産枠を据え置くものの、需要期であることに加え、中東の緊張も高まっていること、さらに米国の在庫が依然低水準にあることから、原油価格は当面底堅く推移するものと思われ、OPECバスケットでプライスバンド後半の25~28ドルの水準で推移しよう。


ページトップへ