石油連盟ホームページへ

調べてみよう石油の活躍

調べてみよう石油の活躍

審査員特別賞

審査員特別賞

私達にとって石油とは私達にとって石油とは

東京都 東京創価小学校 6年

高木 正美

東京都 東京創価小学校 6年

高木 正美

 私達日本人にとって、最近一番のビックニュースといえば、リオ五輪だと私は思います。日本代表の選手達は、史上最高の四十一個ものメダルを獲得し、また世界中の選手達もたくさんの感動と勇気を与えてくれました。四年後の東京五輪がさらに楽しみになりました。
 そんな選手達が活躍し、私達が感動することができているのは石油があるからです。会場には、飛行機が必要であり、飛行機を動かすには石油が必要です。現地にある各競技の会場にも石油が利用されています。
 視点を身近にある物におきかえてみます。例えば、いつもふ通に食卓にならんでいる魚。魚を獲りに行く漁船の燃料。また、肉や野菜などスーパーにならんでいる食料品を運ぶトラックの軽油もそうです。調べて見て分かったことですが、火力発電所では、重油という燃料によって電気がつくられています。道路は、暮らしや産業を支え、その道路を建設するために石油製品の一つであるアスファルトが欠かせません。このように石油は、色々なところで様々な使い道があります。四割が工場や家庭などの熱源として、四割が自動車や船舶・飛行機などの動力源として、残りの二割が洗剤・プラスチックなどの化学製品の原料として使われていることが分かりました。石油を利用している物の多くがふだんから当たり前にある物です。
 当たり前と書きましたが、この当たり前の日常から石油が無くなってしまうとどうなるのでしょうか。自動車の燃料となるガソリンがなくなり、仕事に行くのも困難になります。食料も物価が高くなります。家の中の明かりが電気からかい中電灯やろうそくになってしまいます。かい中電灯といっても電池が必要なのでずっと使えるわけではありません。「もし…」と考えるだけですがすごく不便に感じます。実際このようなことが起こったら、不便という気持ちだけですむのか分かりません。明日のこと、明後日のことを考えるのすら辛いと思います。今この時代はすごく便利だなと感じました。
 石油について考え、調べてみて、石油があることで、一つの物が当たり前に使えること、そしてまた、四年後の東京五輪という将来のことを考えていられることに感謝しようと改めて思いました。そして、東京五輪での選手達の活躍と感動、勇気を与えてくれることに期待し、私達もたくさんの応援を選手に届けとばかりに送っていきましょう。

石油の作文コンクールTOPへ