石油連盟ホームページへ

調べてみよう石油の活躍

調べてみよう石油の活躍

審査員特別賞

審査員特別賞

石油と私石油と私

高知県 高知市立泉野小学校 5年

杉村 美紀

高知県 高知市立泉野小学校 5年

杉村 美紀

石油は、日本で使われる一次エネルギーの四割をしめます。とても大事な資源ですが、ほとんど海外から輸入しています。その輸入先は中東地域の割合が多いですが、戦争が、よくある地域で、今もテレビのニュースで、何の罪もない人達が攻められて、家をなくしたり、命を落としたりするのを見て、悲しい気持ちになります。そんな地域から輸入しているので、急に入ってこなくなったり、値だんが上がったりするおそれがあります。そうなると、困ることは、ガソリン代や灯油代などが値上がりしたりして、家庭の出費が増えることです。それだけではなく、石油は火力発電の原料なので、電気代も上がります。いいことはありません。また、石油からは、たくさんのせい品ができます。プラスチックや合成せんいなどです。そんな品物も値上がりします。私の父は金物屋を経営していますが仕入商品が値上がりして、困っています。石油は大昔の動植物の死がいが、長い年月をかけて変化してできたもので、化石ねん料とよばれています。ですから、限りある資源です。しょう来なくなるかもしれません。

以上のことを考えると、日本は他のエネルギー資源を開発して、石油に頼らないようにする必要があります。また、石油は燃やすと二酸化炭素が発生し、地球温暖化の原因になると考えられています。

今年、高知では、たくさんの雨がふりました。高知だけでなく、日本各地で大雨がふり、広島では、土砂災害などで、たくさんの人が亡くなりました。このことも日本は温暖化で熱帯のジャングルのような気候になりつつあるせいかもしれません。

環境にやさしくて、ずっとなくならない資源。何があるでしょうか。一つは太陽光です。最近はよく家の屋根につけているのをみかけます。他に、風力とか地熱などがあります。

しかし、まだまだ発電量としては少なく石油や原子力にとってかわるようになるのはずっとしょう来のことです。

ですから、私達は限りある石油を大切に使うように心がけることが大事だと思います。

例えば、車で移動せず自転車や公共のバスや電車にしたりすることです。その他に、電気をこまめに消したり、水を出しっぱしにしないことです。ゴミしょ理場の負担を減らすために、ご飯を残さず食べたり、形の悪い野菜も料理に使うことです。

このようなことをすると、石油を大切にできると思います。はやく他のエネルギー資源を開発してほしいです。けど、開発されたとしても、こまめに電気を消したりすることをやめない方が良いと思います。

開発されるまで、石油がなくならないようにしていきたいです。

石油の作文コンクールTOPへ