石油連盟ホームページへ

調べてみよう石油の活躍

調べてみよう石油の活躍

審査員特別賞

審査員特別賞

石油と私達石油と私達

東京都 江東区立明治小学校 5

伊藤 愛優美

東京都 江東区立明治小学校 5

伊藤 愛優美

今、私達が快適なくらしができるのは、石油があるからではないでしょうか。石油は私達の生活のあらゆるところで使われています。身の回りにあるプラスチックなどの化学製品の原料として、自動車を動かしている動力源として、また、工場などで使う熱源としても石油は使われています。ちなみに日本は、世界で三番目に石油を使う量が多い国であるそうです。なので、私達は石油なしでは生きていけないと言っても過言ではないと思います。

しかし、私達はこれからも、今まで通り石油を消費していってもかまわないのでしょうか。石油を消費すると、そこには「地球温暖化」という大きな環境問題が同時に起きてしまいます。地球温暖化とは、二酸化炭素によってオゾン層がはかいされてしまい、地球の気温が上がる現象をいいます。この地球温暖化は、地球の環境をこわしてしまう、とても恐ろしい問題です。なので、私達は石油を使う量を減らしていく方法を考えなければなりません。そもそも、石油自体、現在のまま使っていくと、四十年もしないうちに、世界の石油埋蔵量をすべて使い切ってしまうそうです。では、どうすれば石油の使用量を減らすことができるでしょうか。まず、考えられるのは、石油に代わるものを探すことです。石油に代わるものとして、天然ガスや石炭があります。しかし、これらの資源にも限界があります。

これは私の意見なのですが、私達の生活のスタイルを少し変えてみる方法が良いのではないかと思います。例えばエアコンの温度を冬は低めに、夏は高めに設定したり、乗用車ではなくて、バスや電車を利用する方法などがあります。小さな努力ですがこれらのことを私達一人一人が気をつければ、石油の消費量を大きく減らすことができるでしょう。また、同時にこれは、地球温暖化を防ぐ対策にもなると思います。私は、前に二酸化炭素を減らすため、一ヶ月間省エネルギー対策をクラスのみんなと行いました。はじめは少し大変でしたが、慣れてくるとあまり気にならなくなり、そして、強い達成感も感じられるようになりました。

「石油の使用量を減らす」と言われても、そんなに簡単にできることではないと思います。しかし、一人一人が小さな省エネルギー対策をコツコツとやっていけば、必ず減らすことができると思います。そして、そのことは、私達の地球を守ることでもあるということを、私達は考えなくてはいけません。私はみんなの小さな努力で、私達の地球を住みやすい環境に変えることができたら、すばらしいと思います。

石油の作文コンクールTOPへ