石油連盟ホームページへ

調べてみよう石油の活躍

調べてみよう石油の活躍

審査員特別賞

審査員特別賞

あなたがいなくなったらあなたがいなくなったら

東京都 港区立赤羽小学校 6年

鈴木 麻莉

東京都 港区立赤羽小学校 6年

鈴木 麻莉

「あなた」が何億年も前に誕生してこなかったら、私達の生活はどうなっていただろう。私達の生活は、「あなた」に支えられて成り立っている。「あなた」がいない生活は考えられない。そう、「あなた」の正体は「石油」だ。私は「あなた」が何で出来た何者なのか、疑問ながらも興味を持った。なので私は「あなた」のことを調べてみることにした。

私の家には、「あなた」がたくさんいる。テレビ、冷蔵庫などの色々な家具の元になっているのが「あなた」だ。そして意外にも、「あなた」は食卓にも関わっていた。食卓に並ぶ野菜、ご飯、魚などにも「あなた」は使用されている。野菜や稲を栽培する際に使用する農機具と商品を運ぶ輸送車には軽油を使用。魚を取るために乗る漁船には、重油と軽油が使用されている。そして、野菜や魚を包むビニール袋や梱包材などはナフサを使用していて、家の物すべてに「あなた」が関わっている。「あなた」は私達の生活に欠かすことができない存在となったのだ。

家の中以外にも「あなた」を使用した製品があるのか調べるために、コンビニに行ってみると、ペットボトル、パンやおにぎりの袋、店員やお客の服。見れば見るほど「あなた」達があふれてくる。まさに「あなた達の街」のようだ。「あなた」は日本中にあふれている人気者のように、私にはそう見えてくる。

「あなた」は日本だけで使われているはずがない。そう思った私は、資料を読んでみた。やはり「あなた」は、世界各地で使用されている。「あなた」はアメリカで一番多く使用されていて、日本では三番目に多く使用されていることが分かった。「あなた」は日本だけでなく、世界の人気者。そう思えてきた。

しかし、私は「あなた」の生まれ故郷を知らない。そこでまた資料を開くと、「あなた」の誕生について書いてあった。「あなた」は恐竜が生きていた時代のプランクトンの死がいが「あなた」に変化して、「あなた」が誕生したと考えられている。「あなた」は、海や湖にプランクトンの死がいが海や湖の底に積み重なり、砂や泥でおおわれ何百万年何千万年という長い年月をかけて、つくられていることが分かった。「あなた」は今、この時間も「あなた」になるために、長い年月をかけて「あなた」になろうとしている。

私は、いままで「あなた」のことをよく知らなかった。でも、この作文を通して「あなた」のことをもっと身近に思え、前よりももっと関心を持つようになったと思う。今、世界は「あなた」に頼りすぎている。だから、「あなた」はいつかいなくなってしまうかもしれない。そう思うと少し、怖くなってきた。「あなた」がいなくなるなんて、考えられない。そんなことが起きないように私達にもできることがあれば、積極的に取り組んで「あなた」がいなくならないようにしたいと思う。

石油の作文コンクールTOPへ