石油連盟ホームページへ

調べてみよう石油の活躍

調べてみよう石油の活躍

優秀作品賞

優秀作品賞
全国小学校社会科研究協議会会長賞

みんなで学ぼう!石油のこと、世界のことみんなで学ぼう!石油のこと、世界のこと

滋賀県 多賀町立多賀小学校 6年

土田 雄大

滋賀県 多賀町立多賀小学校 6年

土田 雄大

僕の祖父は自動車関係の会社を営んでいます。この夏休みに会社の作業場を訪れ、いろいろ観察してみました。棚には石油を使った液状のものが、用途別に使いやすいように並べられていました。それらの石油類がどんなことに使われているのか気になったので、祖父に聞いてみました。すると、メンテナンス用の石油類やスプレー、車を動かすためのオイルなど様々な種類があり、車種によっても使い分けられていることがわかりました。

祖父の会社は自然に恵まれた田園地帯の中にあるので、どのように環境を守っているのか聞いてみました。石油は水と混ざることはないため、石油が川に流れ出たらたいへんです。祖父は、
「うちの会社では、浄化槽を使うことによって、使った石油類を含む汚水を浄化してから川に流すようにしているよ。」
と、教えてくれました。僕は、祖父の会社も安全と環境を守りながら石油を使っていることがわかり、とてもうれしくなりました。

また、僕の父は自動車販売店に勤めています。そこで電気自動車のリーフに試乗する機会がありました。電気自動車はモーターで動くので、とても静かでした。
「電気自動車ではガソリンは使わないから、石油を使わなくていいね。」
と、友達が言っていたので、本当にそうなのかなと疑問に思いました。そこで父に、電気自動車になると石油は使わなくてもいいのか聞いてみました。
「エンジンが電気モーターに代わって、燃料のタンク(ガソリン)がバッテリーになり、それ以外は普通の車と変わらない部品が使われているよ。」
と、教えてくれました。電気自動車になっても、オイルをはじめ石油を含む部品がたくさん使われていることがわかりました。しかも、電気自動車の動力は電気を充電しなければなりません。一部は水力発電もありますが、ほとんどは石油や石炭を燃やして発電する火力発電所からの電気を車に充電していることになるので、やはり電気自動車にとっても石油は、無くてはならない存在であることを実感しました。

僕は石油について調べているうちに、石油は今も昔も変わらず人々の生活において、大切なパートナーであるという事がわかりました。カナダのオイルサンドの採掘では、環境に配慮しながら採掘できる「サグディー法」など、日本の誇る先進技術を世界のために活かしながら、日本が世界の中で名誉ある地位を占められるように、石油を使う僕たちも石油のことや世界の人々との協力について、しっかり勉強していきたいと思いました。祖父や父が誇りをもってがんばっている仕事にふれ、そして、石油をこれからももっと大切にしていきたいと学んだ夏休みでした。

石油の作文コンクールTOPへ