石油連盟ホームページへ

調べてみよう石油の活躍

調べてみよう石油の活躍

審査員特別賞

審査員特別賞

石油というエネルギーの大切さ石油というエネルギーの大切さ

埼玉県東秩父村立東小学校 6年

江原 麻耶香

埼玉県東秩父村立東小学校 6年

江原 麻耶香

人工衛星から見た「夜の地球」ポスターを見ました。ポスターには、白いところや赤いところ、黄色いところがありました。全体的には暗い地域が多いのですが、「夜なのに日本は明るすぎる、電気を無駄遣いしているのではないか。」と感じました。日本は多くのエネルギーを使っていることがわかります。

赤い油田の光を見て、「日本は石油が採れない。」「海にも石油はある。」「日本より西の方に石油が採れるところが多い。」ことがわかりました。

アメリカのメキシコ湾で起こった原油流出事故は大きな被害を出しました。テレビに映し出された油まみれのペリカン。「海が汚れ、生き物が死ぬ。」環境破壊です。そして、漁師は仕事ができなくなったと言います。原油の流出はなかなか止まらず、「生態系」や「地元の経済」に大きな打撃を与えました。

日本はエネルギーの大部分を、外国からの輸入に頼っています。中でも石油は、ほとんど外国から輸入しています。中東から遠く離れた日本へ石油を運ぶ方法は、タンカーで運ぶしかありません。
一九九七年、中国の上海からロシア極東にナホトカ号は石油を運んでいました。真冬のしけた日本海で老朽化が進んでいたナホトカ号は、船体がさけ沈没しました。このタンカー事故での被害総額は三百億円以上といわれます。世界中でこのようなタンカー事故から発生する原油流出事故は、過去二十年間の平均で、一年間に三百件位起きているそうです。

では何故、このような危険をおかしてまで石油を掘ったり、タンカーで運ばなければならないのでしょうか。それは、地球上に住んでいる私たちが、石油を必要としているからです。

車や飛行機を動かす動力、ストーブの熱や工場の熱源、プラスチックやタイヤ、衣料品などの原料として、石油は私たちの生活の中で活やくしています。無くてはならない大切なエネルギーなのです。

石油は地球が長い時間をかけて、コツコツ貯めてきた貴重な資源です。限りある資源です。この限りある資源を無駄にしない生活をしなければならないと改めて感じます。まずは、自分の生活をふり返り、自分にできることを考え、行動していこうと思います。

石油の作文コンクールTOPへ