石油連盟ホームページへ

調べてみよう石油の活躍

調べてみよう石油の活躍

審査員特別賞

審査員特別賞

石油と環境石油と環境

大分県 大分市立稙田小学校 6年

小代 瑞稀

大分県 大分市立稙田小学校 6年

小代 瑞稀

最近、地球温暖化などの問題が起きています。これは、私たちが生活で、いろいろなエネルギーを使うために、石油などを燃やし続けてきたことと関係があるそうです。

そこで、私たちの生活で使われている石油について調べてみました。

石油を使用しはじめた二十世紀ごろから、地球の気温が上しょうしだしました。

地球が生まれてから約四十六億年の間には、さまざまな気候の変動がありました。けれども、人類に文明がめばえてから、気温はそれほど大きく変化していないそうです。今から約二万年前に氷河期が終わりました。それ以降、地球の気温は約四度しか上がっていないのです。

ところが気温は、二十世紀に入ってから百年たらずの間に約〇.五度上がっています。

このことから、気温の上しょうは、石油を使用しだしたことと関係があることがわかります。

この百年間で、世界中の人口はおよそ二倍になりましたが、エネルギーの使用量は約二十五倍になっているそうです。それは、産業が発展し、経済が成長したことで、大きくエネルギーの消費が増えてきたためです。

地球温暖化は、石油を使用しはじめたことだけでなく、人口が増えたことや、産業が発達したこととも関係があるんだと思いました。

現代の社会では、たくさんのエネルギーが使われています。電気やガス、石油などのエネルギーが、私たちの暮らしや産業を支えるために利用されています。

私たちの社会に石油がどのように利用されているのか分かり、私たちの社会に石油が使われていることで、生活できているんだと思いました。

ですが、私たちは、エネルギーをつくるために、たくさんの石油や石炭を燃やしてきました。そのため、地球温暖化や大気汚せんが進行してきました。

とても残念だと思います。

やっぱり、石油を使用しはじめたことで、地球温暖化などが起こったということは事実でした。地球温暖化はストップさせたいけど私たちの生活から石油をなくすことは無理ではないかと思います。

そこで、限りある資源を大切に使おうと、みんなが考えないといけないと思います。

私たちにできることは、電気やガスなどのエネルギーをむだに使わないことだと思います。電気やエアコンのつけっぱなしなどに、いつも気をつけていこうと思います。
限りある資源を大切にし、地球の環境を守るには、このようなことを一人一人がしんけんに考えていかなくてはいけないと思いました。

石油の作文コンクールTOPへ