石油連盟ホームページへ

調べてみよう石油の活躍

調べてみよう石油の活躍

優秀作品賞

優秀作品賞
文部科学大臣賞

「守りたい地球と大切な石油」「守りたい地球と大切な石油」

愛知県 一宮市立神山小学校 6年

大野 梓

愛知県 一宮市立神山小学校 6年

大野 梓

「昨日の夜、エアコンをつけて寝た人、手をあげて~。」

先生が突然クラスのみんなに聞いた。

「は~~~い!」

私はびっくりした。手をあげなかったのは、私を合わせて二人だけだったからだ。クラスのほとんどの家庭ではエアコンをつけて寝ているのだと知り、私はショックを受けた。

「エアコン無しでは暑くて眠れない。」

友達が言った。確かに私が住むこの地域では、毎日のように猛暑日や熱帯夜が続き、夜も寝苦しい。しかしそのような結果を引き起こしたのは、私達人間だ。豊かで便利な生活のために大切な石油を使い、多くの二酸化炭素を排出してきた。その結果、地球温暖化という大問題を引き起こしてしまった。

地球温暖化は人間だけでなく地球上にくらす動物達にも大きなえいきょうを与えている。私はテレビで北極グマの番組を見た。その番組では、北極の氷が異常な早さでとけて、そこでくらす北極グマが絶滅するかもしれないと言うのだ。北極グマにとって氷は生きて行く上でかかせないものだ。その氷が二○五○年にはなくなってしまうかもしれないと言っていた。もし本当にそうなったら北極グマはどうなってしまうのだろう。私は悲しい思いと動物達に対して申し訳ない気持ちがした。人間の便利な生活のために何も悪くない動物達がぎせいになってしまうのだ。さらに追いうちをかけるように、今、北極海の海底に眠る石油を掘り出そうと、北欧、ノルウェー、ロシアなどの国が開発を進めている。北極海には地球上でまだ発見されていない資源の四分の一があると考えられている。今、発見されている石油はあと四十年ぐらいで底をついてしまう。確かに北極海の石油が採油されれば今のような豊かで便利な生活が続くだろう。しかしそれと同時にさらに温暖化が進む事はさけられない。私はできれば北極海はそのままにしておいてほしい。北極グマや他の動物が暮らせる場所を残しておいてほしいと心から思う。

石油は私達の生活には欠かせない物になっている。今さら石油なしの生活には戻れないだろう。だから私達は限りある石油を少しでも長く使えるように節約し、地球環境をこれ以上こわさないために努力していく事が必要だ。物は大切に使い、リサイクルできる物はする。エコバッグを使ったり余分な包そうはしない。そして少しのがまんも必要だ。暑いからといい、すぐにエアコンをつけず、工夫し、涼しさを求めたり・・・。私にできる事は少しのことだけどみんなが協力すれば大きな力になると思う。また、太陽光発電、風力発電、地熱の利用、燃料電池など石油に代わるエネルギーが開発されている。これらを上手に利用して大切な地球の環境と限りのある石油を守っていかなければならないと私は思う。

石油の作文コンクールTOPへ