石油連盟ホームページへ

調べてみよう石油の活躍

調べてみよう石油の活躍

優秀作品賞

優秀作品賞
全国小学校社会科研究協議会副会長賞

石油と僕達の生活石油と僕達の生活

暁星小学校 6年

福島 大稀

暁星小学校 6年

福島 大稀

「パンも値上がったしチーズも高いし、クリーニング屋さんもまた値上げ。困ったわ。」

また母が台所でぼやいているのが聞こえてきます。

この世の中、色々な問題が騒がれています。食糧危機・地球温暖化・環境問題などなど。それらの事は、バラバラのようで実はどこかしら関り合っているように感じます。そして、それらの問題を繋ぎ合わせているのが「石油」というキーワードではないかと僕は想像します。

あくまで自分の考えですが、図のようになります。

石油の為に様々な物価が上昇するなどと僕には始め信じられませんでした。冒頭、母がぼやいていた食品やクリーニング代などの値上げは、やはり関連しているようです。穀物は小麦・とうもろこしなどが高騰し、パンはもちろんうどんやパスタも値上がりします。酪農の飼料も値上がり乳製品も影響を受けます。クリーニング屋さんは、大量の湯や合成洗剤を使いますから、やはり「石油」の影響を受けるのです。

図中に出て来た「バイオエタノール」とは何でしょうか。調べた結果、次のような代替燃料だと解りました。

最後に出てきた「バイオETBE」という物質が燃料になります。ガソリンとほぼ変わらぬ性能で、燃費も同じです。日本政府は、導入量として、二○○七年に一・二万キロリットル、二○○八年に一・六万キロリットル、二○○九年には二○万キロリットル、さらに二○一○年の本格導入には八四万キロリットルを予定しています。

しかし、これには心配も伴います。ブラジルは、バイオ燃料に使うとうもろこしの栽培の為、森林を伐採しているのです。さらに、バイオ燃料が注目を集めると、石油と同様に価格高騰の可能性があります。これでは代替燃料の意味がありません。

また、地球温暖化も気になります。温暖化により、氷河が融け海面が上昇し沈みかけている島や国もあると聞いています。南極のペンギン達も危機に瀕しているという写真集を見て僕は衝撃を受けました。

もっと身近な例だと、気候の変化によって農作物が不作になったりします。僕らの大好きな冬野菜-大根や白菜など-食べられなくなるなんて考えると恐ろしい事です。電化製品のテレビCMで聞いたことがあります。『これからは、知っているだけではだめ。実行しなければならない。』僕もこの作文を書いて、ああ、今大変だな・・・・・・気をつけなくてはいけないんだと、思っているつもりです。ところが、ふと部屋のエアコンを見ると、設定温度が二十六度になっていたりします。慌てて二十八度に戻す僕ですが、これからは、そのような小さい事にも目をむけて生活していこうと思います。一人一人が自分に出来る小さなことを実行すれば、何かが変わるはずです。未来を担う人間として、僕は頑張りたいと思います。

石油の作文コンクールTOPへ