石油連盟ホームページへ

調べてみよう石油の活躍

調べてみよう石油の活躍

審査員特別賞

審査員特別賞

石油と地球温暖化石油と地球温暖化

福岡県 北九州市立黒畑小学校 6年

大久保 祐希

福岡県 北九州市立黒畑小学校 6年

大久保 祐希

私は、夏休みに地球温暖化について調べました。地球温暖化をストップするのに「バイオガソリンを使う」という取り組みがありました。何だろうと思いましたが、その時は深く考えませんでした。夏休みも終わり、ある日授業で石油について調べていると、バイオガソリンという言葉が目につきました。地球温暖化にもかかわり、石油にもかかわりがあるバイオガソリンとは何だろう?と思い、調ることにしました。

バイオガソリンは二〇〇七年、四月二十七日から、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県などの首都圏50箇所で販売されています。

バイオガソリンとは、植物(とうもろこしや、さとうきび)の、「バイオエタノール」というものと、石油系ガスの一つである「イソブテン」というものを合わせた、「バイオETBE」という物質を配合したレギュラーガソリンです。このバイオガソリンは、ふつうのレギュラーガソリンとまったく同じように使うことができます。

ではなぜ、バイオガソリンは環境にやさしいガソリンなのでしょうか。その秘密は二酸化炭素(CO2)の排出量にあります。

地球温暖化の一番の原因は二酸化炭素です。バイオガソリンを使った場合は、次の世代の植物が、光合成をする際にそれをよく吸収することによって、大気中の二酸化炭素の量を増やさないという考え方ができます。このように、バイオガソリンは、地球温暖化を防ぐことができます。

このように、バイオガソリンは、ふつうのレギュラーガソリンと同じように使うことができ、さらに地球温暖化を防ぐこともできるかなりおトクなガソリンなのです。

バイオガソリンは二〇〇七年現在、首都圏50箇所でしか販売されていません。ですが、二〇〇八年には100箇所、二〇〇九年には1000箇所、二〇一〇年には全国で販売が開始されます。少なくとも二〇一〇年には私たちの住む福岡県北九州市にもバイオガソリンが販売されることでしょう。みなさんも、おトクなバイオガソリンをお家の人にすすめてみて下さい。

私は最初、バイオガソリンなど気にもとめずにいたけど、調べてみるといろんなことが分かったし、環境にも近づけた気がしました。みなさんの一つ一つの取り組みが地球の未来を変えるかもしれません。私は少しでも、地球のためによいことをしようと思います。

石油の作文コンクールTOPへ