アンケート

2008年度第3回アンケート 「ガソリン価格と税金」について

実施期間 : 2008年11月06日 ~ 2008年12月06日
有効回答者 : 8028名
実施媒体 : インターネット

Q1:現在自動車を主にどのようにお使いですか?

g_200812_01.gif
  • 家業 : 3.5%
  • 通勤、通学 : 29.6%
  • レジャー : 14.3%
  • 買い物など : 39.5%
  • 自動車は使わない : 13.0%

Q2:現在のガソリン代は高いとお考えですか?

g_200812_02.gif
  • 高いと思う : 36.8%
  • やや高いと思う : 43.0%
  • 適当な水準だと思う : 17.7%
  • 安いと思う : 2.5%

Q3:ガソリン代の内、約60円が税金であることをご存知ですか?

g_200812_03.gif
  • 知っている : 65.4%
  • 知らない :34.6%

Q4:ガソリン税による国の税収は3兆円を越えることをご存知ですか?

g_200812_04.gif
  • 知っている : 33.8%
  • 知らない : 66.2%

Q5:ガソリンの税金の使い道をご存知ですか?

g_200812_05.gif
  • 知っている : 55.0%
  • 知らない : 45.0%

Q6:ガソリンの税金は、「道路の建設や整備に使う」という約束で課税されていますが、公共投資の抑制などで、最近財源が余っていることをご存知ですか?

g_200812_06.gif
  • 知っている : 42.5%
  • 知らない : 57.5%

Q7:ガソリンの税金が余っているため「車を使う人がガソリンの税金を負担し、集めた税金は道路のために使う」という現在の仕組みを変えて、様々な目的に使えるように仕組みを変えると(一般財源化されると)、車が生活必需品となっている地方の人が、国の防衛や医療や年金などの対策財源を都市部の人より多く負担する結果となります。
この点について、どのようにお考えですか?

g_200812_07.gif
  • 不公平なので、余っている分税金を下げて欲しい : 74.0%
  • 問題ないと思う : 13.9%
  • 本来の目的どおり、道路のためだけに使って欲しい : 12.2%


ページトップへ