石油連盟会長より

定例記者会見・配布資料一覧

2007/12/19

渡 石油連盟会長定例記者会見説明要旨

  石油連盟の2007年10大ニュースを配布し、この中で、原油価格が100ドルに迫ったこと及び環境問題に関しての対応が今年の最大の関心事であったとコメントした。

2007/11/16

渡 石油連盟会長定例記者会見説明要旨

  道路特定財源の一般財源化反対と、消費者にクルマの税金問題を訴えることを目的に、11月7日に(社)日本自動車連盟(JAF)、自動車税制改革フォーラム、全国石油商業組合連合会と共に新宿でイベントを行ったことを報告した。

2007/10/17

渡 石油連盟会長定例記者会見説明要旨

  石油連盟が野村総研に委託しているバイオ燃料に関する調査の調査結果の要約、及びE3などエタノール直接混合ガソリンの大気汚染に関する問題点についてまとめた資料を配布し、説明を行った。

2007/09/19

渡 石油連盟会長定例記者会見説明要旨

  エタノール直接混合(E3等)に関する品質やPL(製造物責任)の問題と、日中韓の石油企業トップによる北東アジア石油フォーラムへの参加について説明を行った。

2007/07/18

渡 石油連盟会長定例記者会見説明要旨

  道路特定財源の一般財源化・増税・使途拡大反対に関する業界の意見を示し、特に暫定税率の本則税率化は事実上の増税であることを訴えていく旨説明した。

2007/06/20

渡 石油連盟会長定例記者会見説明要旨

  石油連盟が経済産業省に対して提出する平成20年度の税制改正要望を配布した。道路特定財源の一般財源化反対、環境税等の導入断固反対のほか、バイオ燃料等の輸入関税の免税制度の創設等を要望する。

2007/05/21

渡 石油連盟会長定例記者会見説明要旨

  石油産業の地球温暖化に対する基本姿勢を取りまとめ、説明した。環境税・国内排出量取引制度に反対する。さらにポスト京都議定書の国際枠組み交渉についても考え方を示した。

2007/04/18

渡 石油連盟会長定例記者会見説明要旨

  バイオガソリンを4月末から販売開始するが、バイオガソリンに対する石油業界の基本スタンスを、(1)消費者保護、(2)製造物責任、(3)国産国消、の3つのキーワードのもとに説明した。

2007/03/22

渡 石油連盟会長定例記者会見説明要旨

  石油連盟では、2007年4月から、関東地方の50のSSで、バイオETBE配合のバイオガソリンの販売を開始します。その目的、全体のフロー等の実施概要について、図解して説明します。

2007/02/21

渡 石油連盟会長定例記者会見説明要旨

  石油連盟加盟各社は、本年4月後半からETBEを配合したバイオガソリンの試験発売を関東地区で開始する予定です。一方、バイオエタノールを直接混合する計画が石油連盟の取組みとは別に進められていますが、安全・安心・公正の観点から課題があります。

2007/01/15

渡 石油連盟会長定例記者会見説明要旨

  昨年、石油連盟では、道路特定財源の一般財源化について、消費者・自動車ユーザーの方々1000万人のご署名を力として精力的に反対運動を展開した結果、議論は来年度に先送りされることとなりました。本年も引き続き一般財源化の阻止に向けて活動を続けます。

ページトップへ