石油連盟会長より

定例記者会見・配布資料一覧

2005/12/21

渡 石油連盟会長定例記者会見説明要旨

今年を振り返り、石油連盟の10大ニュースを紹介した。
(1)原油価格の高騰、(2)サルファーフリー燃料の供給により東京都環境賞を受賞したこと、(3)京都議定書の発効などをテーマに沿って説明した。

2005/11/16

渡 石油連盟会長定例記者会見説明要旨

 石油業界は効率化・合理化により石油の供給コストの大幅な削減を達成する一方、巨額な環境対策投資を実施した。こうした中、最近の原油価格高騰により、年間で約4兆円のコストアップが発生していると説明した。

2005/10/19

渡 石油連盟会長定例記者会見説明要旨

 軽油の優れた環境特性について、ライフサイクルアセスメント(LCA)で評価するとCNGに比べて温室効果ガスの排出量が少ないこと、ディーゼル乗用車の普及は運輸・産業部門のCO2排出量削減に効果的であると説明した。

2005/09/22

渡 石油連盟会長定例記者会見説明要旨

 最近の原油価格高騰の背景(原油需給、OPECの生産余力、米国におけるハリケーンの影響、投資資金の動き)及び最近のガソリン価格・需要動向について説明した。

2005/07/13

渡 石油連盟会長定例記者会見説明要旨

 環境に優しい石油の省エネ技術(ガソリン・軽油のサルファーフリー化、石油コージェネ、燃料電池)及び石油残渣の有効活用を紹介し、石油を含む全てのエネルギーの高度化利用促進を訴えた。

2005/06/15

渡 石油連盟会長定例記者会見説明要旨

  1. 「脱石油」問題について、政府のエネルギー基本方針と矛盾していることを指摘し、3E(供給安定性、環境特性、経済性)の観点からエネルギーを公平に評価し、有効利用・高度化利用すべきと主張した。

2005/05/18

渡 石油連盟会長定例記者会見説明要旨

 バイオエタノールを自動車燃料として利用するために、環境上及び安全性に問題のない方法として、直接ガソリンに混入するのではなくETBEを製造し利用すべきという石油業界の考え方を説明した。

2005/04/13

渡 石油連盟会長定例記者会見説明要旨

 ディーゼル乗用車の普及促進について、ディーゼル乗用車の特徴、わが国における普及の現状、ディーゼルシフトによる大きなCO2削減効果、シフトに向けた石油業界の考え方を説明した。

2005/03/16

渡 石油連盟会長定例記者会見説明要旨

 2005年4月を目途に石油連盟加盟元売会社の全国のサービスステーションで供給開始されるサルファーフリー自動車燃料(ガソリン、軽油)の地球温暖化対策及び大気汚染対策としての効果を説明した。

『自動車燃料(ガソリン、軽油)のサルファーフリー化による効果』[PDF]

2005/02/16

渡 石油連盟会長定例記者会見説明要旨

 石油業界のCO2削減に向けた取組みについて、(1)自主行動計画に基づく取組み(製油所の省エネルギー等)と(2)石油業界独自の取組み(ガソリン・軽油のサルファーフリー化等)を説明した。

2005/01/19

渡 石油連盟会長定例記者会見説明要旨

 不正軽油撲滅に向けた地方自治体の取り組みや地方税改正の動向を踏まえ、軽油引取税の脱税防止に向けた石油精製・元売業界の取り組みとして、「軽油引取税 脱税防止ガイドライン」を策定した旨説明した。

ページトップへ