石油連盟会長より

定例記者会見・配布資料一覧

2004/12/22

渡 石油連盟会長定例記者会見説明要旨

 今年を振り返り、石油業界の10大ニュースを紹介した。(1)原油価格の高騰、(2)サルファーフリーガソリン、軽油の2005年1月からの全国供給開始決定、(3)環境税導入の反対などを振り返った。

2004/11/17

渡 石油連盟会長定例記者会見説明要旨

 11月5日、環境省が提案した環境税の具体案に対し、(1)CO2排出抑制効果、(2)新たな財源対策措置の必要性、(3)税の負担への疑問を投げかけ、 「増税なき温暖化対策」を目指すべき旨主張した。

2004/10/20

渡 石油連盟会長定例記者会見説明要旨

 環境税(温暖化対策税)導入問題に対し、(1)CO2排出抑制効果、(2)新たな財源措置の必要性、(3)既存の石油諸税との調整への疑問を投げかけた。また、石油業界の具体的な温暖化対策への取組みを説明した。

2004/09/17

渡 石油連盟会長定例記者会見説明要旨

 石油業界が2005年から実施するガソリン・軽油のサルファーフリー化により、(1)自動車燃費向上によるCO2排出量の削減、(2)自動車排ガス (NOX:窒素酸化物、PM:スス等粒子状物質)の削減の効果がある旨説明した。

2004/07/21

渡 石油連盟会長定例記者会見説明要旨

 石油諸税の課税実態と消費税の二重課税について説明した。また、特定財源としての石油諸税収入の使途がなし崩し的に拡大していること及び高率な税が脱税の誘因となり市場を混乱させている等の問題点を指摘した。

2004/06/16

渡 石油連盟会長定例記者会見説明要旨

 総合資源エネルギー調査会需給部会が示した「長期エネルギー需給見通し」に対する石油業界の意見、評価を説明した。また、最近の原油価格の高騰の影響等に関し、過去の石油危機時との比較、分析を行った。

2004/05/19

渡 石油連盟会長定例記者会見説明要旨

 最近の原油価格高騰に際し、現在の実勢価格(原油価格:34ドル/バレル、円レート:110円/ドル)をベースに、原油価格、円レートの変動が石油製品のコストにどのくらい影響を与えるかについて定量的に説明した。

2004/04/14

渡 石油連盟会長定例記者会見説明要旨

 わが国の「代エネ法」、「新エネ法」について、(1)対象となる燃料が特定され、かつ(2)特定エネルギーへの優遇措置があることから、今後は石油を含む各エネルギーの特性を最大限活用できるような枠組みに法を見直すべきと主張した。

2004/03/17

渡 石油連盟会長定例記者会見説明要旨

 2003年1月より運用を開始した「石連週報」に関し、市場に対する適時・適切な情報開示をより一層進めるために、4月以降、「石油製品の生産・輸入・輸出」、「東西2地域別データ」、「原油在庫」を追加し、データの充実を図ることとなり、その概要について説明した。

2004/02/18

渡 石油連盟会長定例記者会見説明要旨

 「エネルギーの効率的供給」は、公平な市場原理により、達成されるべきである。石油と競合エネルギーにある石炭やLNGに対する「税制」、「備蓄義務」、 「(政府)補助金」の競争条件を検証し、イコールフッティングの観点から見直しが必要である旨説明した。

2004/01/21

渡 石油連盟会長定例記者会見説明要旨

 石油業界の環境問題への対応に関し、石油産業による地球環境保全自主行動計画(精製、輸送部門)の省エネルギー実績、今後の環境対策としてのサルファーフリーガソリン・軽油の早期導入の取り組みなどを説明し、業界として環境問題に先進的な対応をしている旨強調した。

ページトップへ